オステオパシー誇張法

特徴その1

強く押したり揉んだり、ボキボキしたりはしない、優しい力で行う施術なのでほとんど痛みを感じることがありません。

そのため、お子様からご高齢の方にまで安心して受けて頂くことができます。


特徴その2

捻挫や打撲などの外傷をはじめ、五十肩やぎっくり腰、慢性疲労や内臓疾患、そして精神的なことにまで、幅広い問題に対応できます。


特徴その3

施術による高い効果を期待できます。病院、整骨院などで治らなかった痛みも改善できる可能性があります。

※効果には個人差があります。



オステオパシーの歴史

 

オステオパシー…あまり聞きなれない言葉かもしれません。

オステオ(osteo)は骨、パシー(pathy)は療法を意味します。

1800年代、アメリカの医師アンドリュー・テイラー・スティル博士が
「病気の人には筋肉や骨格に異常がある」と考え、

その異常を取り除きバランスを整える
ことで病気や痛みが改善されていくことを発見しました。

オステオパシー療法は手術・注射・投薬を一切行わずに、

素手の手技療法で人体に秘められている

自然治癒力を最大限に発揮させます。

適応症状は幅広く、

まその手技も非常に優しい力(1~5g)で行うため、
痛みを感じることはほぼありません。

アメリカで生まれたオステオパシーですが、

現在では様々な手法が存在しています。

当施術室では『オステオパシー誇張法』と呼ばれる、
日本におけるオステオパシー療法の祖である
齋藤巳乗先生が体系化された方式を用いています。

私は沖縄オステオパシースクールの岩井浩二先生のもとで
オステオパシー誇張法を学びました。

病院では治らない・原因が分からないと言われた、

手術はしたくない、
接骨院・整骨院に通っているのになかなか痛みがひかない…
そのような方はぜひ一度ご相談ください。

身体の痛みや不調についてお悩みのある方に、

少しでも力になりたいと考えています。


改善が期待できる問題

 

頭痛 / 顔面神経痛 / 目の疲れ・痛み / めまい / 吐き気 /

鼻づまり / いびき / アゴの痛み/首の痛み(寝違い・ムチウチ)
 
手・腕の痛み・痺れ/ ひじの痛み / 手首の痛み(腱鞘炎等も)/

手指の痛み・しびれ / 手の荒れや湿疹 / 肩こり / 痛み / 五十肩 /

 

背中のこり・痛み / 腰痛(ヘルニア、ギックリ腰など)

足の痛み、しびれ、つり / ソケイ部の痛み / ヒザの痛み /

足首の痛み、捻挫 / 足指の痛み、しびれ / 外反母趾の痛み 爪の変形 / 水虫
 
内臓全般の問題 / 婦人科系の問題 / 事故による後遺症の根本改善 /

虚弱体質の改善 / のどの痛み / 咳 / 慢性疲労 / ストレスによる障害

  

その他