· 

前橋周辺にお住まいのみなさん、身体の重心を意識したことはありますか?

 

こんにちは、前橋市富士見町にあるオステオパシー誇張法を用いた優しい力の整体『健康工房SOWAKA』の隆(たかし)です。

 

 

みなさん、身体の重心を意識してみたことはありますか?

 

例えば、歩いている時につまずきやすい人は、重心がつま先側にあります。

 

なので、かかと側に重心がかかるようにすると、つまずくことは少なくなります。

 

たまに、左右の肩の高さが大きく異なっている方がいますが、この場合は肩が低い方に重心がかかっています。

 

 

前に鏡を使った姿勢の確認方法について書きましたが、この時に姿勢に加えて重心も意識してみると良いでしょう。

 

自分の重心がどこにかかっているか、つま先側か、かかと側か、右か、左か、最初は難しいかもしれませんが、意識をしてみることで徐々に感覚がつかめてくると思います。

 

 

ちなみに、丹田(たんでん)という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

おへそから、指2,3本分下にあると言われている場所で、ここに重心が集まるのが身体にとって一番理想的な状態と言われています。

 

 

普段は意識しないかもしれませんが、重心を意識して生活をするようになると、身体の使い方が変化してきます。

 

 

健康工房SOWAKAでは健康についてのご相談も受け付けています。ぜひお気軽にお問合せください。

 

 

ありがとうございました。