· 

前橋周辺にお住まいのみなさん、接骨院・整骨院・整体院の違いをご存知ですか?(前編)

  

こんにちは、前橋市富士見町にあるオステオパシー誇張法を用いた優しい力の整体『健康工房SOWAKA』の隆(たかし)です。

 

 

突然ですがみなさん、接骨院・整骨院・整体院の違いをご存知ですか?

 

ただ名称が少し違うだけで、身体のことを診てくれるところでしょう、と思う方も多いかもしれません。

 

しかし、実は大きな違いがあるのです。

 

 

整体院というのは、誰でも名乗る(名前を付ける)ことが出来ます。

 

しかし、接骨院というのは、国家資格である柔道整復師の免許を所持している人、または医師がそこで働いていないと名乗ることは出来ません。

 

さらに、一番大きな違いは、各種の保険を使うことができるかどうか、です。

 

接骨院では、骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷の治療において保険が適用となります。

 

ただし、慢性的な痛みについては保険を使用することが出来ません。

 

こう言われると

 

「慢性の腰痛で接骨院に通っているけど保険で診てもらっているよ」

 

と言う方もいるかもしれません。

 

これは、接骨院の先生が痛みの原因を把握して、その部分の筋肉の挫傷などと判断し、慢性的なものではないと判断したうえで治療を行っているからでしょう。

 

接骨院では骨折・脱臼の治療も行えますが、これはあくまで応急的な場合にのみ出来る事であり、法律上は医師の許可がないと骨折や脱臼の治療は行えません。

 

 

柔道整復師の施術所(保険が使える施設)は細かい決まりがあり、名称についても本来は接骨院、ほねつぎ、柔道整復院としなければならないのですが、整骨院も現在は一応柔道整復師の施術所となっているところが多い様です。

 

一方の整体院は特に資格がなくとも開業出来ますし、名乗るのも自由です。カイロプラクティックなども整体院に含まれます。

 

 

では、接骨院と整体院で行っている施術の違いはあるのでしょうか?

 

これは一概には言えません。

 

カイロプラクティックの技術を導入している整骨院もあれば、柔道整復手技と呼ばれるマッサージに似た手法のみを用いてるところもあります。

 

接骨院と呼ばれているから優れているということもないし、またその逆もありません。

 

身体の施術には様々な手法があり、それぞれ各人との相性もあります。

 

自分にはどんな施術が一番合っているのか考えて、ご自分と合う施術を行ってくれる先生を探すと良いですよ。

 

私は国家資格である柔道整復師でもありますが、今のところは接骨院ではなく施術室(整体院)の形をとっています。

 

なぜかと言うと、整骨院を名乗るための、もう一つ大きな条件をまだ満たせていないからです。

  

次回はそのことについてお話します。

  

  

健康工房SOWAKAでは健康に関する相談の受け付けも行っています。ぜひお気軽にお問合せください。

 

 

ありがとうございました。