前橋周辺にお住まいのみなさん、接骨院・整骨院・整体院の違いをご存知ですか?(後編)

  

こんにちは、前橋市富士見町にあるオステオパシー誇張法を用いた優しい力の整体『健康工房SOWAKA』の隆(たかし)です。

 

 

前回は接骨院・整骨院・整体院の違いについてお話しましたがその続きです。

 

接骨院を名乗るために、もう一つ定めらえている大きな条件とは・・・

 

専用の施術室があること、待合室があること

 

です。

 

もし、接骨院(整骨院)という名称でありながら、待合室がないようなところだったら(原則としてそんなことは無いはずですが)、怪しいのでそこに通うのは辞めた方がよいかもしれません。

 

ただし、待合室の定義は地方で違いがあり、ただカーテン等で仕切るだけでも良い所もあれば、しっかりとドアを設置して分けていないとだめなところなどさまざまな様です。

 

接骨院に通う時は、施術の方法以外にも、どういう構造になっているか、どんな設備があるか、などに注目してみるとその院その院の特徴を知ることが出来ます。

 

そんな見方をしてみるのも、普段と違って少し面白いかもしれません。

 

 

たいていの接骨院では、院に勤めている先生たちの名前や顔写真が待合室のどこかに飾ってあったり、柔道整復師の免状が見えるところに置かれているので、そういったものが確認できれば安心してかかって良いと思います。

 

整体院と違い、接骨院は様々な規定を満たしていますので、正直に言って信頼感は整体院より上だと思います。

 

また、症状によっては保険が適用となるのも大きな利点です。

 

もし身体の不調・問題が出た場合、当施術室へ来て頂けると商売上は嬉しいのですが、やはり最初は病院や接骨院へ行って保険を使って診てもらい、それでも解決しない・自分に合わないと感じた場合に整体などの施術室に頼ってみるのが良いと思います。

 

病院、接骨院、整体院、それぞれを上手く利用して、生活の質の向上に役立たせましょう。

  

 

健康工房SOWAKAでは健康に関する相談の受け付けも行っています。ぜひお気軽にお問合せください。

 

 

ありがとうございました。