· 

温熱カイロは上手く使っていますか?

 

こんにちは、オステオパシー誇張法を用いた優しい力の整体『健康工房SOWAKA』の隆(たかし)です。

  

  

今年は前橋方面から見ると赤城山には雪があまりありません。

  

暖冬気味のようですが、それでも冬なのでやはり寒いですね。

  

  

この季節は、温熱カイロを使用される人は多いと思います。

  

服のポケットや、靴の中に入れている人もいるでしょう。

  

また、貼り付けるタイプのものを使っている人もいますよね。 

 

では、どこに着けていますか?

  

実は、温熱カイロをつけるのにお勧めの場所があります。

  

  

一つは「おしりの真ん中(仙骨)」です。

  

私がオステオパシー施術を行うときは、ほとんどの場合仙骨の調整から入りますが、これは仙骨が人体の基礎になると考えているからです。

  

身体の基礎である仙骨を温熱カイロで温めることで、血流をよくして身体全体を温める事ができます。

  

  

二つ目は「首の付け根」です。

  

首の付け根は人体の急所の一つで、ここから「魔が入り込む=風邪をひく」かたもかなり多いのです。

  

風邪をひきやすいひとは、ここに温熱カイロをつけて温めるようにすると良いですよ。

  

  

三つめは「お腹」です。

  

ここに貼っている人は割と多いかもしれません。

  

胃腸が弱い方や、女性で生理痛がひどい方には特にお勧めの場所です。

  

  

また、坐骨神経痛でお悩みのかたは、おしりの左右に一枚ずつ貼ると痛みが軽減することが多くあります。

  

ぜひお試しください。

  

  

まだまだ寒い日が続きます。風邪をひかないように、気を付けてお過ごしください。

  

  

健康工房SOWAKAでは健康についてのご相談も受け付けています。ぜひお気軽にお問合せください。

 

 

ありがとうございました。