オステオパシーとエドガー・ケイシー!

  

こんにちは、オステオパシー誇張法を用いた優しい力の整体『健康工房SOWAKA』の隆(たかし)です。
  
  
『人は何のために生きるのか?』
  
このキャッチフレーズは、今から約2年前に公開された
リーディング〜エドガー・ケイシーが遺した人類の道筋〜』という映画で使われていたものです。
  
ブログをご覧の方の中にも、この映画を観たという言う方はいるのではないでしょうか?
  
映画の内容は、実在の人物であるアメリカ人の『エドガー・ケイシー』の半生と、彼が催眠状態となって様々な問題を解決する手段である『リーディング』についてが描かれています。
  
エドガー・ケイシーの『リーディング』とは
目には見えない様々な情報を読み解くことであり、彼が催眠状態に入ると、相手がどこにいてもその身体を透視し、病気の原因やその治療法についてのアドバイスを行ったと言われています。
  
そして、その中で多くの人たちに勧めたのが『オステオパシー施術』を受けることでした。
  
   
『オステオパシー』という言葉は、日本語に直訳すると『整骨療法』となります。
  
簡単に言うと、身体を構成する骨格の歪みを整えることで問題を改善していくと言う治療法です。
  
アメリカでは正式な医療と見なされており、日本でもオステオパシー施術を用いている接骨院・整骨院・整体院さんなどが多くあります。
  
オステオパシーによる施術が世界に広がっていくにつれて、そのそのやり方についてもいろいろな方法が生まれてきました。
  
私の施術室で用いている『オステオパシー誇張法』は、一見すると何をしているのか分からないぐらいの、とても優しい力で骨格を整えて行くのが大きな特徴です。
  
この施術を行っていると、人によっては自分の意思に関係なく身体がもぞもぞと動き出すことがあるため、そのことに驚かれる人も少なくありません。

これは、自分の身体の歪みを感知した脳が、自分自身で歪みを解消しようとする働きであり、『自然治癒力』が働いている証拠でもあります。
  
  
オステオパシー誇張法による施術は、1回よりも数回受けて頂くことでより効果を感じて頂けることが多いので、2020年4月現在健康工房SOWAKAでは初回のみ施術料5,000円、2回目以降はドネーション(寄附制)としています。
  
ドネーション制についてはご利用条件がありますので詳しくは料金のページをご覧ください。
  
この制度は9月末まで予定となっていますので、施術に興味のある方はぜひ体験しにお越しください。
  
特に体調に問題がない方でも受けて頂くことは可能です。

  
  
~~~ご案内~~~

現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止のための緊急事態宣言を受けて、前橋施術室・那珂湊施術室ともに営業を休止しております。なお、お電話・メール・LINEでの無料健康相談は行っています。
  
  

施術のご予約はお電話・メールにて承っています。

前橋施術室「こねこほいくえん」では、施術可能な日時をご予約のページからご確認頂けます。

   

メニュー「オステオパシー施術」⇒担当者「こねこほいくえん」を選択してください。

  

ご予約ページからのオンライン予約は3日前まで受け付けています。

  

それ以降の場合、時間外の施術をご希望の際は、お電話・メールにて直接お問い合わせください。

  

  
また、LINE公式アカウントでは特別割引クーポンを発行していますので、ぜひご登録ください⇒https://lin.ee/14Ark1Z

もしくはページ下にあるQRコードからもご登録可能です。
  
  
ありがとうございました。