· 

とっておきの猫背解消法!

  

こんにちは、オステオパシー誇張法を用いた優しい力の整体『健康工房SOWAKA』の隆(たかし)です。
  
  
今回は『猫背になっているよ』と言われることが多い方へ向けた記事です。
  
気になったときは意識して直そうとするけど、時間が経つとまたいつもの通りにもどってしまうことはありませんか?
  
いつも背中(背骨)を意識し続けるのは大変です。
  
でも、実は猫背の原因は意識だけの問題ではないのです。
  
原因は幾つかありますが、その一つに「肩が正常な位置より前に飛び出している」ことが挙げられます。
  
以下の2枚の写真、耳と肩の位置に注目して観てください。
  
こちらの写真が悪い位置。肩が前方に出過ぎています。

  

  

下の写真が正しい位置(なお、写真は分り易くなる様にわざとオーバー気味な姿勢で撮っています)。

 

  

  

このようになってしまった原因は「肩を前方に引っ張る筋肉」「後方に引っ張る筋肉」のアンバランスにあります。

  
もともと身体の後ろ側にある筋肉が弱い場合や、ベンチプレスや腕立て伏せなどで前側の筋肉ばかりを鍛えているとこのようになってしまいます。
  
では、このような場合どのような対応策があるでしょうか?
  
もちろんオステオパシー施術でもよくなりますが、ご自分でも出来るとっておきの方法があります。
  
それは肩を後方に引っ張る筋肉(肩のインナーマッスル)のトレーニングです。
  
具体的なやり方は以下の通りです。
  
①わきの下にタオルなどを挟んで落ちないよう(わきの下が開かないよう)に意識し、腕を肘から90度前方に曲げて手のひらを上に向けます。

  

  

②曲げた肘から先を自分のお腹の方へ近づけます。   
  

  

この動作をあまり疲れない程度に(10~30回くらい)繰り返します。
  
片方が終わったら、反対側の手に交替して行いましょう。
  
このトレーニングを行うときは姿勢(胸を開くようなイメージで)と、肩周辺の筋肉を意識することが大事です。
  
最初は何も持たずに負荷をかけないで行い、慣れてきたら少し重りを持ったり、ゴムを引っ張ったりしても良いでしょう。
  
ただし、この筋肉はあまり大きくはないので、極端な負荷をかけるとケガに繋がる危険があるので注意してください。
  
少しずつでも毎日続けることで、1ヵ月ほどすれば目に見える効果が現れると思います。

  
  
~~~ご案内~~~
  
※新型コロナウイルス感染症対策として出されていた緊急事態宣言が解除されたため、前橋施術室・那珂湊施術室ともに5/18(月)より受付を再開致します。
  
施術のご予約はお電話・メールにて承っています。
  
前橋施術室「こねこほいくえん」では、施術可能な日時をご予約のページからご確認頂けます。

  

メニュー「オステオパシー施術」⇒担当者「こねこほいくえん」を選択してください。

  

ご予約ページからのオンライン予約は3日前まで受け付けています。

  

それ以降の場合、時間外の施術をご希望の際は、お電話・メールにて直接お問い合わせください。

  
また、LINE公式アカウントでは特別割引クーポンを発行していますので、ぜひご登録ください⇒https://lin.ee/14Ark1Z

もしくはページ下にあるQRコードからもご登録可能です。
  
  
ありがとうございました。